お母さんのための“こだわりが強い子”に行動させる技

親子の絆を支援するカウンセラー 丸田愛子です。

今回は、

・幼稚園から小学生のお子さんをお持ちの方

・こだわりが強めのお子さんをお持ちの方

・子供の関わり方に悩んでいる方

に特に役立つ記事となっています。

「一緒に買い物に行きたいけれど、

いつも、

行く道の途中の、

お気に入りの場所で、

立ち止まって、

動かなくなっちゃうんです。」

「一旦遊びだすと、

やめられなくて、

その後の行動に

移れないんです。

いくら言ってもだめで。」

「うちの子、こだわりが強いんです。」

子供が

言う通りに

動いてくれなくて、

イライラ。

だめだと思っていても、

怒鳴り散らしてしまう

こういうことは、

こだわりが強いお子さんを

お持ちの保護者の方には、

よくある悩みの1つ

かもしれません。

色々な工夫が

できますが、

今回は、

そのうちの1つ。

その後の子育てでも、

使える方法を

1つ紹介しますね。

それは、

“事前予告”をすること、です。

実は、

こだわりの強い子供は、

・環境が変化することが苦手

・不安が強い

場合があるんです。

ですので、

“事前予告”をしておくこと。

これが、

おすすめです。

なぜなら、

“事前予告”を

することで、

子供に、

次の効果があります。

・その後、

何が起きるか

あらかじめ

イメージができ、

こころの準備ができる。

そして、不安の軽減につながる。

・こころの準備ができ、

自分で

場面切り替えを

できるようにも

なっていく

というポジティブな効果です。

具体的には、

どう言いましょうか?

例えば、

次のように言えます。

「あの時計の長い針が

ここに来たら

(○○時になったら)

お片付けして、

買い物に行くからね。」

「○○時になったら、

片づけをして、

ご飯だからね。」

などです。

(そんな当たり前のこと?)

そう思う人もいるかもしれません。

しかし、

こだわりの強い子供に、

次の行動を促したい時の工夫は、

実は、

日常の当たり前の中に、

大事なヒント

沢山隠れています。

“事前予告”も、

その1つなんです。

(“事前予告”してるけど、

解決しないんです。)

そのよう場合は、

次のことが

解決のカギになります。

それは、

・いくつかの技を組み合わせること。

・いくつかの技を組み合わせて、

しばらく様子を見る事。

です。

つまり、

“事前予告”が

無駄な訳ではないんです。

子供によって、

他の組み合わせが必要か、

少し時間がかかる場合が

あるのです。

基本的で、

大事なことなので、

最後に

もう一度言いますね。

こだわりが強い子供に

次の行動を起こさせるために、

できること、

“事前予告”をすること

これは役立ちます。

こだわりの強い子が、

スムーズに場面切り替えができれば、

子供自身も、

自分に自信を持ちやすく、

また、

“事前予告”を

取り入れることで、

物事の見通しを

たてる力も

養われて

いくことでしょう。

そうすると、

お母さんの子育ても

うんと楽になります。

こだわりへの他の対策も知っておきたい方。

子育ての悩みは、

新宿・西船橋のお試しカウンセリングへ。

遠方の方は、

Skypeや、メールでの相談もできます。

(24時間対応。予約制)

今すぐ申し込みたい方は、こちらから。

【ご確認画面】

は必須項目

※お間違え防止のため再度入力をお願いいたします。
※入力後、県名自動入力

確認ボタンの前に以下の承諾をお願いします。

プライバシーポリシーについて承諾する。